こんにちは、資産運用ナビです。



人生100年時代、資産運用は必須なんて聞きますけれど、みなさんは投資していますか?

元本割れが怖くて、なかなか手を出せない人も多いのではないでしょうか。



そこで今回紹介させて頂きたいのが、「積立投資運用シミュレーション」です。



このシミュレーターは過去にもし投資していたら、

現在、どの程度貯まっているかが分かる試算ソフトです。



投資の始め方は人ぞれぞれだと思いますが、

過去のデータを活かして、シミュレーションすることから

始めてはいかがでしょうか。



ぜひお試しで使ってみてくださいね!



 1. そもそも積立投資とは?

ではまず「積立投資運用シミュレーション」のことをお話させていただく前に

「積立投資」という言葉の意味について、整理しておきましょう!


積立投資(つみたてとうし)とは、主に投資信託を購入する際の投資方法。 同一の金融商品、例えば投資信託を毎月一定額(自分で決めた額)決まった日に買い付けていく方法。ドル・コスト平均法とも呼ばれる。



引用元:ウィキペディア

つまり、月々一定の金額を投資していく方法のことです。



ちなみに投資信託というのは、専門の運用会社のことを表しており、

みなさんのような投資家が資金を預けて、代わりに運用してくれることによって

運用益をみなさんに分配してくれます。



素人が闇雲に投資するよりかは、プロ集団に任せた方が、

上手に運用してくれるという考え方です。



もちろんいかにプロであったとしても、100%相場を読めることなんてありえないので

元本割れする可能性はあります。



いずれにしましても、「積立投資」とは、

一定金額を毎月投資していくという意味になります。




 2. 積立投資運用シミュレーションとは?

では「積立投資運用シミュレーション」とは何なのかを説明させて頂きます。



例えば、毎月1万円ずつ積み立てて、5年間経過した場合、

いくら貯まったかを、簡単に知りたくありませんか。

わざわざ計算するのも面倒ですしね。



そうです。

それを試算してくれるのが「積立投資運用シミュレーション」になります。



「毎月の積立金」、「積立期間」の二つを入力するだけで試算することができます。



この試算ソフトは、日経225・S&P500・USD・金・原油・ビットコインという

一般的な指数(投資先)を対象としています。



計算には、各々の過去の価格チャートの実績データを用いており、

もし仮にそれぞれの指数に積立投資してきていたら、

いくら貯められていたかを簡単に計算してくれるわけです。



日経225・S&P500・USD・金・原油・ビットコインにおいて比較してくれるので

どれが最もパフォーマンスが良かったか一目で分かります。




「積立投資運用シミュレーション」というウェブアプリは になります。



パソコンやスマートフォンのアプリではないので、ダウンロードする必要もなく

ウェブ上でそのまま利用することが可能です。



GoogleやSafariなどのブラウザで使えるので、もちろんスマートフォンでも利用できます。



完全無料で誰でも簡単に利用できますので、ぜひお試しください!

 3. 積立投資運用シミュレーションの使い方

いよいよ「積立投資運用シミュレーション」の使い方についてお話させていただきます。

前章で紹介したリンクをクリックすると以下の画面に遷移するかと思います。





この計算ソフトは、毎月の積立金と積立期間を入力するだけで、

自動で試算結果が表示されます。



先程の画面を下にスクロールしますと、以下の入力画面が表示されます。





上の画面では、デフォルトの入力値が入っている状態になります。

それぞれ「10000円/月」と「1年」になります。



毎月の積立金と積立期間は、半角数字で入力変更することができます。



さらに下にスクロールしますと、試算結果の画面が表示されます。



特にボタン等をクリックする必要もなく

毎月の積立金と積立期間を入力しただけで算出してくれます。





試算結果が上記のように表示されましたよね?



本画像では、2023年7月が基準となっており、

積立期間をデフォルトの1年と設定したため

22年8月から23年7月が対象の期間となっております。



上記期間であれば、ビットコインが一番パフォーマンスが良いという結果になりました。



月々1万円ずつ1年間(12ヵ月)積み立てていった場合、

元本合計では12万円となり、ビットコインの上昇トレンドにのって

利益合計は48,809円になったというわけです。



凄まじい成績ですよね?

ただし当然ですが、今後、チャートは変動することも十分考えられますので、

元本割れするリスクは常に内在することは忘れてはいけません。




ちなみに積立期間につきましては1年間なので12ヵ月と表示されており、

「全期間チャート有」と表示されておりますが、

指定した期間において、チャートが全期間分無い場合もあります。



その場合は、「全期間チャート無」と記載されますので

ご注意いただきますようお願いします。



以下は、積立期間を10年に指定した場合の例であり、

金と原油はチャートがあるので、「120ヵ月」、「全期間チャート有」と表示されていますが

ビットコインはチャートがないので、「93ヵ月」、「全期間チャート無」と表示されています。



すなわち、ビットコインは2023年7月からは93ヵ月分しか

チャートがないという事を意味しております。





なお、この計算シミュレーターはあくまでも概略を捉えるために

簡易的に作成されたものになります。



先程の画面にも注意する点として表示されておりますが、

念のために以下にも列挙しておきます。


  • 各指標において、過去のチャート値に月々指定の積立金を単純に積算した場合のシミュレーション結果になります。
  • そのためあくまでも過去の実績より算出した結果であり、将来の投資結果を保証するものではありません。
  • 各指標ともに具体的な投資信託やETF等を想定されたものではないため、分配金等は考慮されておりません。
  • 本シミュレーションは非課税にて計算しており、かつ購入時手数料・信託報酬等の費用は考慮されておりません。

上記注意点を踏まえた上で、ご利用いただきますようお願いします。

また投資はリスクを認識した上で、ご自身の判断と自己責任によって行って下さい。



 4. まとめ

今回は、「積立投資運用シミュレーション」についてお話しさせていただきました。



みなさんも、投資を行う前に、ぜひ、シミュレーションしてみて下さいね!



では、最後にもう一度、計算ソフトについてご案内させて下さい。

「積立投資運用シミュレーション」は です!



まとめると・・


「積立投資運用シミュレーション」を使用すると、過去の日経225・S&P500・USD・金・原油・ビットコインのパフォーマンスを比較することができる。
22年8月から23年7月が対象の期間の場合、ビットコインが一番パフォーマンスが良い。